« 第66回安田記念大予想 | Main | 第95回凱旋門賞大予想 »

第57回宝塚記念大予想

【零細馬主で馬券下手】
ディープインパクト産駒が勝っていない宝塚記念というレース。
一番強いのはドゥラメンテだが、本命の軸はサトノクラウンだ。
堀厩舎の二頭出しの人気薄、とかいう格言を持ち出すつもりはない。
重馬場の適性を考えるならばこの馬に一番チャンスがあると言える
だけでなく、阪神の内回りという器用な脚を必要とされるコースに
ドゥラメンテより適性があると考えたい。過去10年ドバイ帰りで
宝塚記念に連対馬がいないが、香港QE2帰りはルーラーシップが
勝っているというデータもある。二冠当時の走りができるかどうか
ということで考えるとドゥラメンテは対抗止まりとしたい。
キタサンブラックは重馬場適性に不安があるとはいえ、先行して
レースを支配できるところが強みで、底力に定評があるのは確か。
牝馬ながら重実績を考えるとマリアライト、そしてサトノクラウン
の2着があるタッチングスピーチまで手を広げておきたい。
そして去年の覇者ラブリーデイもQE2帰りだが軽視は禁物。
15番から9番、3番、16番、13番、7番

|

« 第66回安田記念大予想 | Main | 第95回凱旋門賞大予想 »

競馬」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 第57回宝塚記念大予想:

« 第66回安田記念大予想 | Main | 第95回凱旋門賞大予想 »