« 第21回秋華賞大予想 | Main | 第154回天皇賞(秋)大予想 »

第77回菊花賞大予想

まだこのレースで勝馬がいないディープインパクト産駒のサトノダイヤモントとディーマジェスティが人気だが、軸にするかといえば、過去の傾向だけでなく不安要素が多い。1000万クラスであっても通用することもある、長距離のG1。そこまで堅いとは思えない。
本命はシュペルミエール。ステイゴールド産駒で長距離には適正があり、何より今まで馬券圏内に必ず入っている。長くいい脚を使う上がり馬だけに、あっと驚く場面があってもおかしくない。
対抗は二強のうちではディーマジェスティが上位。母の父がブライアンズタイムというのはやはり心強い。そして人気はないが、コスモジャーベはいかにも穴馬といった風情。父ソングオブウインドが菊花賞馬であることは忘れてはならない。
カフジプリンス、レインボーライン、ジュンバルカンといった血統的にここで化けそうな馬。そしてディープインパクト産駒ではウムブルフを押さえる。

|

« 第21回秋華賞大予想 | Main | 第154回天皇賞(秋)大予想 »

競馬」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24738/64385262

Listed below are links to weblogs that reference 第77回菊花賞大予想:

« 第21回秋華賞大予想 | Main | 第154回天皇賞(秋)大予想 »