« 第47回高松宮記念大予想 | Main | 第1回大阪杯大予想 »

第22回ドバイワールドカップ大予想

今回に限っては日本馬の活躍が微妙なところ。
秋華賞馬のヴィブロスがどれくらいの勝負になるか
7Rのターフでの動向を見守りたいが勝負はメイン。
アロゲートは大本命のカリフォルニアクロームを、
去年のBCクラシックで捕らえたのをきっかけに、
4歳で世界の頂点に立つのは間違いないだろう。
世界最高賞金レースになった1月のペガサスWCで
圧倒的なパフォーマンスで勝ちきったのは記憶に
新しいが、モノが違うという印象。
相手は日本馬3頭ではなく、ムブタヒージ、そして
4歳馬のガンランナーの2頭で勝負したい。
9番から14番と5番。

|

« 第47回高松宮記念大予想 | Main | 第1回大阪杯大予想 »

競馬」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 第22回ドバイワールドカップ大予想:

« 第47回高松宮記念大予想 | Main | 第1回大阪杯大予想 »