« 第5回阪神ジュベナイルズフィリーズ大予想 | Main | 第62回有馬記念大予想 »

第69回朝日杯フューチュリティS大予想

【零細馬主で馬券下手】
臨戦過程、実績、ディープインパクト産駒、調教内容などの要素から、ダノンプレミアムの本命は揺るがない。軸として適切だろう。
とはいえ相手は工夫したい。対抗はダブルシャープ。叔父がメジロベイリーという朝日杯勝ちの血統に、今年40歳にしてキャリアハイの勝利数を挙げている和田竜二騎手が鞍上。厩舎は和田テイエムオペラオーのライバル、ナリタトップロードの渡辺薫彦調教師だ。物語で買うのではない。クローバー賞では人気馬タワーオブロンドンに勝っているのだから、右回りのここでは期待大。
あとはそのタワーオブロンドンとムスコローソ、あってもケイアイノーティックまで。
馬券は1番14番が大本線。3番、5番、9番を絡めて。

|

« 第5回阪神ジュベナイルズフィリーズ大予想 | Main | 第62回有馬記念大予想 »

競馬」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 第69回朝日杯フューチュリティS大予想:

« 第5回阪神ジュベナイルズフィリーズ大予想 | Main | 第62回有馬記念大予想 »