« 第18回チャンピオンズカップ大予想 | Main | 第5回阪神ジュベナイルズフィリーズ大予想 »

2017香港国際競走大予想

■香港ヴァーズ
前走BCターフが好位差しで強かったタリスマニックで勝負。3歳時にもG1戦線でも健闘を見せていたが、古馬になった今年は全て3着以内と素質開花。ハイランドリールのアタマはない、消してもいいくらい。

◎2タリスマニック
○3ティベリアン
▲6イーグルウェイ
△12キセキ
注1ハイランドリール

■香港スプリント

グローバルスプリントチャレンジ」の最終戦で、世界の短距離戦線を締めくくる結びの一番という位置づけにある。ロードカナロアが優勝したもののビリーヴでも歯が立たなかった。でもレッツゴードンキは面白そう。

◎2ラッキーバブルズ
○1ミスタースタニング
▲4ザウィザードオブオズ
△5アメージングキッズ
☆11ストーミーリベラル
注12 レッツゴードンキ

■香港マイル

香港調教馬が圧倒的に優勢。1600mで行われるようになってほぼ20年近く、香港調教馬が3着以内を外したことは1度もなく、それどころか過去10年では5割が3着までを独占。今年もまたその傾向が続きそうだ。

◎7シーズンズブルーム
○1ビューティーオンリー
▲8ホースオブフォーチュン
△2ヘレンパラゴン
☆10ビューティージェネレーション

■香港カップ

去年出られなかったワーザーの雪辱となる。内枠有利で、このレースだけは日本馬にもチャンスあり。
◎4ワーザー
○11ロビンオブナヴァン
▲5ステファノス
△2ネオリアリズム
☆9タイムワープ

|

« 第18回チャンピオンズカップ大予想 | Main | 第5回阪神ジュベナイルズフィリーズ大予想 »

競馬」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2017香港国際競走大予想:

« 第18回チャンピオンズカップ大予想 | Main | 第5回阪神ジュベナイルズフィリーズ大予想 »