« 第38回ジャパンカップ大予想 | Main | アメリカのニュース配信とAI化 »

第19回 チャンピオンズカップ

【零細馬主で馬券下手】
このレースで3歳馬は苦戦しているが、ルヴァイスレーヴが1本被りとなっている。先週のアーモンドアイの世界レコードの余韻で、ダートでももう1丁、という思いもあるだろう。確かに前走の南部杯では古馬を封じ込めたが、今回の斤量アドバンテージは1キロ。内枠が有利なレースとはいえ、ゴールドドリームが回避したことで押し出された1番人気といえなくもない。
ならば馬券的にはルヴァイスレーヴを押さえに回し、逃げ馬か出し抜けを食らわせる馬かを上位に果敢に攻めてみたい。前者はサンライズソア、そして後者はサンライズノヴァ。奇しくも冠号だが、4歳馬で馬券にからむ可能性があるという意味でも、近走の調子からも面白い存在ではある。
上記3頭は中京がはじめてとなるだけに、人気薄でもコース巧者のアスカノロマンは押さえておきたい。
9番、7番から2番、そして押さえは6番。

|

« 第38回ジャパンカップ大予想 | Main | アメリカのニュース配信とAI化 »

競馬」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 第19回 チャンピオンズカップ:

« 第38回ジャパンカップ大予想 | Main | アメリカのニュース配信とAI化 »