« アメリカのニュース配信とAI化 | Main | 香港国際競走大予想 »

第70回阪神ジュベナイルフィリーズ大予想

【零細馬主で馬券下手】
チェックした馬の出走が決まると送られてくるメールにタニノミッションの名前。1戦1勝なので3/6の抽選を運良く突破してここに臨む、今年の2歳馬期待の一頭である。新馬戦はまさにこのレースを2006年に制した母ウオッカの、安田記念を彷彿させる内からの差し切り。5頭めにして上がり33秒4の「切れ味鋭いウオッカ産駒」はごちゃついて揉まれても抜け出す力がある。除外されても来週の朝日杯フューチュリティSに登録していたという逸材だ。アイルランド繋養のウオッカは欧州王道の種牡馬をつけてきたが、スプリント系のインヴィンシブルスピリットに替わり早くからの活躍が期待できる。
ここは母ウオッカ同様通過点と考え、年末の大勝負として単勝を中心に頭から流して勝負したい。押さえの馬連として相手はシェーングランツ、クロノジェネシス、ダノンファンタジーという人気どころを中心に、レッドアネモスに揉まれない8枠の人気薄トロシュナなど。
馬番では10番から。4番、9番、13番、12番、17番まで。

|

« アメリカのニュース配信とAI化 | Main | 香港国際競走大予想 »

競馬」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 第70回阪神ジュベナイルフィリーズ大予想:

« アメリカのニュース配信とAI化 | Main | 香港国際競走大予想 »