« 第73回安田記念大予想 | Main | 電動キックボードの法改正を考える »

第64回宝塚記念大予想

ワールドレーティング1位になったイクイノックス。穴を狙うなら死角を探したいが、普通にぐるっと回ってくれば勝てるはず。去年のこの時期に比べて一回り成長した感があるし、ドバイへの遠征に比べれば阪神への輸送など児戯に等しい。しかも栗東滞在なのだから関東馬の不安は考えるのも野暮というものだろう。ただ馬券の鉄則はアタマ固けりゃヒモうすい。拮抗する3頭であればしのぎを削る形でよいが、ここは人気のない馬も押さえたい。

相手としてはヴェラアズール。えっ、忘れてませんか?JC勝ち馬ですよ、なのに7番人気、そして阪神では2戦2勝。これから梅雨時にもかかわらず雨も降らず良馬場で開催できると考えれば信頼度は高い。あとはボッケリーニ、スルーセブンシーズ、アスクビクターモア、ダノンザキッド、ジェラルディーナまで。

馬番では5番から8番が本線で、6番、12番、3番、4番、11番



|

« 第73回安田記念大予想 | Main | 電動キックボードの法改正を考える »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 第73回安田記念大予想 | Main | 電動キックボードの法改正を考える »