« 電動キックボードの法改正を考える | Main | 第102回凱旋門賞大予想 »

第57回スプリンターズS大予想

久々のG1。トウシンマカオにしようと思っていたら回避。なのでここは馬場も味方しそうで思い切って人気のない逃げ馬から勝負する。

本命はジャスパークローネ。3走前の函館スプリントSこそ後手に回ったが、逃げ馬の常でその場合の着順などは度外視する。連勝の勢いは怖いものの同形をさばけるかかどうかがポイントだ。とはいえ人気がないからには、ハナを主張した場合には追いかけてくる馬が、そのうちタレるとみて、意外と楽に逃げられることもある。とにかく逃げ馬は人気薄に限る。相手としていったいったの展開を予想するならテイエムスパーダ。ソダシの全妹のママコチャ。ナランフレグ、ウインマーベル、モズメイメイまで。ナムラクレアは馬群をさばくのに苦労しそう。

馬番では13番から2番、4番、5番、6番、16番。

|

« 電動キックボードの法改正を考える | Main | 第102回凱旋門賞大予想 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 電動キックボードの法改正を考える | Main | 第102回凱旋門賞大予想 »