« 第84回菊花賞大予想 | Main | 第40回ブリーダーズカップ大予想 »

第168回天皇賞(秋)大予想

イクイノックスは競走馬のレーティング世界ナンバーワンである。もちろんそれで勝てるというほど競馬は甘くないが、それなりの根拠がなければ数値化されたものは出てこない。つまりドバイでの勝利だけでなく、いろんなレースや調教などを分析してのことなのだ。それが証拠に凱旋門賞で予想外の好レースをしたスルーセブンシーズはイクイノックスと差のない競馬をしていた。ワールドクラスの名にふさわしいレースができるだろうし、これからもするだろう。リバティアイランドほど人気が被っていないのであれば単勝勝負でも良いかも知れない。
そしてつまらない予想かも知れないが、対抗はドウデュース。ここのところの充実ぶりは目を見張るものがある。逆転まであるかも、という予想もあるが、ここは逆転は難しいというのが持論だ。
とはいえ、展開が読みづらく伏兵の台頭があることも否定はできない。モレイラのダノンベルーガも気になるが、ガイアフォース、プログノーシスは押さえたい。

馬券は7番から。3番を筆頭に、4番、5番、9番まで

|

« 第84回菊花賞大予想 | Main | 第40回ブリーダーズカップ大予想 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 第84回菊花賞大予想 | Main | 第40回ブリーダーズカップ大予想 »